Schedule

サークル名roundsquare、創作でちょろちょろ漫画を描きます。

2017年2月12日 コミティア119 / た18a
2016年10月23日 コミティア118 / う83a
2016年08月21日 コミティア117 / H19a
2016年05月05日 コミティア116 / D10a

タイトル太字の本は在庫あり。
アリスブックス様、COMIC ZIN様にて委託通販をしています。よろしければ是非!´▽`*

『紫陽花潤む蛇の贄』  ◆サンプル・通販
A5/44P/2017

読切和風ファンタジー生贄物。
貸し出した試作妖刀の回収に訪れた工房の用心棒・常は、
生贄の少女が捧げられた大蛇「よひらさま」の山へ入ることに。
山の中で腰を抜かしていた少女を拾って、山を降りようと試みますが…
 


『聖女見習いと空惑の呼び声』  ◆サンプル・通販
A5/36P/2016

聖女見習いベルとスボートニクの短い話。
日頃の行いによって強行軍で連れてこられた研修先で、
不思議な声と共に占拠された聖堂。
上司含む研修先の聖女見習いたちを助けに向かうベルとスボートニクですが…
 


『王さまの狩人と朔月の涙』  ◆サンプル・通販
A5/44P/2016

王さまの狩人ルツィウスと不思議な力を持つ子どもレヴィの話7冊目。
子羊仲間のトリスの実家を片付けに来たルツィウス一行は
失った赤ん坊を探して彷徨う「涙」に遭遇し…
 


『聖女見習いとまどろみの心臓』  ◆サンプル・通販
A5/60P/2016

神の御使いの心臓を回収しにやってきた聖女見習いベルとスボートニクが迷い
込んだのは、お医者さんと病気のお嬢さんが取り残された、森の中の謎のお屋敷。
妖しげな生き物が森や屋敷内をずるずるする中、聖女見習いは元気に動き回ります。
 


『王さまの狩人と魔女の子羊』  ◆サンプル・通販
A5/176P/2016

魔女を追う王さまの狩人ルツィウスと不思議な力を持つ子どもレヴィの話1〜3をまとめた1冊。

『王さまの狩人と虹が降りる町』:
御堂荒らしと魔女の話を聞いて二人が訪れた、虹の獣が降りてくるという町のお話。
『王さまの狩人と魔女の子羊』:勃発する兄妹喧嘩と謎の獣耳の乱入。家族の話です。
『王さまの狩人と春告げの森』:
五月祭の準備中の村で森の悪魔に捕らえられてしまうルツィウスと、変な所に迷い込むレヴィ。再会・出会い・新たな関係などの話。


『聖女見習いと境界の祝祭劇』  ◆サンプル・通販
A5/44P/2015

孤児院の子どもたちが聖女の奇跡を演じる予定なヴィフラの御堂にて、
ひっそり起こる不穏な出来事の中、
シスター二人がお酒飲んだり花火をぶちこんだりしつつ年越しを迎える話です。


『王さまの狩人と導き星のみちゆき』  ◆サンプル・通販
A5/44P/2015

王さまの狩人ルツィウスと不思議な力を持つ子どもレヴィの話。
二人が日常で出会った不思議な話が2つ入っています。


『ひのいろことほぐ巫女のさひ』  ◆通販・サンプル
A5/44P/2015

王をことほぐ社の巫女姫と、剣による封印から解き放たれた和邇のあやかしのはなし。
人を喰いたがる和邇をぎりぎりいなしつつ、巫女姫は夏の穢れを祓う夏流しの儀に望みます。


『聖女見習いと夢見る雫』  ◆通販・サンプル(COMIC ZIN様)
A5/36P/2014

死んだ婚約者が訪ねて来て困った村娘マーラ。
迷い込んできた能天気な「聖女見習い」2人を招き入れ、
今宵もやってくるであろう相手をなんとかしようとしますが…というお話です。


『王さまの狩人と魔法の木馬・下』  ◆通販・サンプル
A5/68P/2014

王さまの狩人ルツィウスと不思議な力を持つ子どもレヴィの話6冊目。
魔法の木馬と宝物庫を巡り夏祭前のお城で王さまに翻弄されるお話後編です。


『灰かぶりと琥珀の心臓』  ◆通販・サンプル
A5/60P/2014

故郷を滅ぼされ百年の後蘇った「太陽の子ども」チェネレントラ。
彼を止めようとする妖精イオナを尻目に早速復讐に向かいます…というお話です。


『王さまの狩人と魔法の木馬・上』  ◆通販・サンプル
A5/68P/2014

王さまの狩人ルツィウスと不思議な力を持つ子どもレヴィの話5冊目。
魔法の木馬と宝物庫を巡り夏祭前のお城で王さまに翻弄されるお話です。つづく。


『王さまの狩人と夜を歌う鍵』  ◆通販・サンプル
A5/52P/2014

王さまの狩人ルツィウスと不思議な力を持つ子どもレヴィの話4冊目。
お城にあった魔法の木馬を動かすための歌う鍵を巡ってみんなでじたばたするお話です。


『王さまの狩人と春告げの森』  ◆通販・サンプル
A5/52P/2013

王さまの狩人ルツィウスと不思議な力を持つ子どもレヴィの話3冊目。
五月柱を運ぶ手伝いをする筈が、森の悪魔に捕らえられてしまうルツィウス。
村にいた筈がやっぱり変な所に迷い込むレヴィ。再会・出会い・新たな関係など。
『王さまの狩人と魔女の子羊』の続きになります。




◇頒布終了

『王さまの狩人と魔女の子羊』
A5/52P/2012

王さまの狩人ルツィウスと不思議な力を持つ子どもレヴィの話2冊目。
まとめ本発行のため頒布終了。
魔女探しから帰ってきた二人ですが、お屋敷で兄妹喧嘩が勃発したり
謎の獣耳さんが乱入してレヴィをちょっと貸してとか言ってきたりします。
『王さまの狩人と虹が降りる町』の続きになります。


『王さまの狩人と虹が降りる町』  
A5/76P/2012

王さまの狩人ルツィウスと不思議な力を持つ子どもレヴィの話1冊目。
まとめ本発行のため頒布終了。
魔女を担当とする二人が、虹が花嫁を探しに降りてくるという伝説の残る町へ派遣されます。


『聖女見習いと祈りに沈む鐘』
A5/52P/2015

聖体を祀る村に人探しに来た聖女見習いのベルとスボートニク。
聖者の勧誘をしつつパンをもぐもぐしたり
気楽に村の事情に介入したりするお話です。


『月夜見そそぐ黄泉の坏』
A5/36P/2014

巫女姫に頼まれて山の中にあるという月夜見の水を探しに行く少年ヨミの話。


『あらののこたつむり』
A5/36P/2013

兄と妹と居候する宇宙人トゥーリが暮らす家庭の、大晦日とその後のごたごたについて。
女子高生と宇宙人と寒さの中の暖かさの話。


『嘘まといは千夜の語り手』
A5/44P/2013

毎夜守り神へ祈りを捧げる姫君が退屈しないよう、
千夜の間の話し相手として連れてこられたリュー。
故郷を守るために人質としてやってきた里長の娘の筈が、実はそこには嘘があり、
さらに宮殿にも秘密あり…というような、いつものほのぼの少年少女ファンタジーです。


『きみがほどける海月の墓に』
A5/52P/2013

女の子ときつねのような何かの少年が、幽霊騒ぎが起こった海月館に
調査に行くお話です。お化けが出てくるけれどもほのぼのファンタジーです。


『たそかれをしる鬼のもり』  
A5/36P/2013

あやかしを斬る王さまの御子マイナと、巫女姫に成り代わった鬼の話。
鬼退治にやってきたマイナですが、うっかり土地の主を目覚めさせてしまいます。


『笛吹き悪魔と子猫の音色』
A5/44P/2012

まじない師の少女と笛(材質は魂)コレクターの悪魔の話。
町を占拠した盗賊団を追い払うように依頼を受けてやってきます。
果たしてそれぞれが探す魂がみつかるかな?という話。


『迷い子の羽ばたく手紙』
A5/44P/2012

魔法使いの両親を持ちながら魔法が使えず悶々とする少女ロビンと、
山の中で磔になってる蒼羽さんの話。
辟易気味に魔法の修行をする毎日の中、ある事件が起こります。


『導き星のよりみち』
A5/32P/2011

冬の前の日、導き星からはぐれた男の人が落ちてきたお話。
王さまの狩人ルツィウスと不思議な力を持つ子どもレヴィの話。


『水晶宮のほころび』
A5/36P/2011

少年が囚われの悪魔のために姉兄と花摘みに行くお話。


『魔法使いとゆらぎの音』
A5/44P/2011

熱のない魔法使いと悪魔憑きの女の子のお話。


『ねがいごとはうろこのうえ』
A5/20P/2011 コピー本

倉庫の中から出てきたまじないの道具の話。
王さまの狩人ルツィウスと不思議な力を持つ子どもレヴィの話。子どもの日本です。
2014.05 Storyに追加しました。



inserted by FC2 system